FC2ブログ
MO あれこれ

基本セット2010 《火の玉/Fireball》と《危害のあり方/Harm's Way》の唱え方

ついに今日の定期サーバーダウン後より、Magic 2010 でのリリースイベントが開始されます(´∇`)
ここでプレイの仕方がちょっと難しい、《火の玉/Fireball》《危害のあり方/Harm's Way》の唱え方を解説します。

二つともアンコモンですのでちょくちょく見かける事になるでしょう^^
詳しくは追記で。

《火の玉/Fireball》のコストの説明が間違っていたので修整してます。
《火の玉/Fireball》

テキスト
望む数のクリーチャーかプレイヤー(またはその組み合わせ)を対象とする。火の玉はそれらに、X点を均等に割った点数のダメージを与える(端数切捨て)。
火の玉を唱えるためのコストは、2つ目以降の対象1つにつき1多くなる。

対象が一つならば、(X)(R)を費やすことで対象にX点のダメージを与えることができます。
対象が二つ以上なら、二つ目以降、ひとつにつき(1)の追加コストがかかります。
Y個の対象をとったならば、唱えるためのコストは(X)+(Y-1)+(R)に等しくなり、Y個の対象にそれぞれ(X/Y)の点数のダメージをあたえます(端数切り捨て)。

3体のクリーチャーとプレイヤーの組み合わせに3点のダメージを与えたい場合は、
9+2+Rとなり、(11)(R)マナ必要です。
3体対象にとって(2)(R)を支払い、X=4にした場合、 4/3 = 1.333... となり、端数切り捨てになるためそれぞれ1点のダメージしか与えられません。
1未満になった場合は当然ダメージを与えることが出来ないので注意しましょう。

ゲーム中では、《火の玉/Fireball》をクリックした後、好きなだけ対象をクリックしましょう(ここでは《運命の大立者/Figure of Destiny》2体を選んでいます)。

Fireball_1.jpg

好きなだけ対象を選んだら、「OK」ボタンを押して下さい。

ここでは二体えらんだので、追加コストは(1)ですので (1)(R) の支払いをまず要求されます。

Fireball_2.jpg

(1)(R)を支払ったならばXを指定します。
それぞれ1点ずつのダメージを与えたいので、1x2でX=2にしましょう。
1点だったら対応して《運命の大立者/Figure of Destiny》が2/2になるじゃないか、という突っ込みは無しで^^
2点のダメージを与えたい場合は、2x2でX=4にしましょう。
土地をタップしてマナの支払いに充てます。
マナを支払うときに、アバター・アイコン下のマナ・プールの所に残っている場合がありますので注意しましょう。

mana_pool.jpg
マナ・プールに 赤マナ1つと無色マナ3つが残っている状態。
この数字をクリックして費やせます。


望むだけのXを支払ったならばOKボタンを押してたたき込みましょう^^


《危害のあり方/Harm's Way》

テキスト
クリーチャー1体かプレイヤー1人を対象とする。このターン、あなたが選んだ発生源1つが、次にあなたかあなたがコントロールするいずれかのパーマネントに与える2点のダメージは、代わりにそれに与えられる。

まず対象にとるのは「2点のダメージを与えたいクリーチャーかプレイヤー」です。
その後解決中に発生源を選びます。
通常、自分のクリーチャーやダメージ発生源をクリックすることはありません。
「一つの発生源からのダメージを2点移し替え」なので、クリーチャー2体に与えられるダメージをそれぞれ1点づつ移し替えする事も可能です。
あくまでも「2点のダメージを移し替えする」だけですので、何もダメージ発生源が無い状態で唱えてもただの空撃ちに終わるので注意しましょう。

Harm_2.jpg

大変だ、《白騎士/White Knight》《白蘭の騎士/Knight of the White Orchid》にX=4の《火の玉/Fireball》が!!
さっきと画像が違うのは、《火の玉/Fireball》を唱えたときにCtrlキーを押しっぱなしにするのを忘れて、あっさり解決されてしまったからです。

Harm_3.jpg

ここでプレイヤーを対象に、《危害のあり方/Harm's Way》を唱えます。
今はソリティアモードなので対戦相手がいませんが、対戦相手がコントロールするクリーチャーに与えても効果的です。
解決中に発生源を選びます。
"Choose a damage source."とメッセージが出たら、発生源を選びましょう。
ここではスタック上の《火の玉/Fireball》をクリックして下さい。

そして《危害のあり方/Harm's Way》はスタックから墓地に移動します。

《危害のあり方/Harm's Way》解決後、「My Prevention Shield」があることを確認しましょう。

Harm_4.jpg

そして《火の玉/Fireball》解決。
"Apply your damage redirection effect, click OK to automatically choose."とでますので、自動で軽減して欲しい時はOKボタンを押して下さい。

自分で軽減の割り振りを決めたい場合、「My Prevention Shield」を右クリックして軽減方法を選択して下さい。
Harm_5.jpg
クリックするとすぐにダメージが与えられますのでミスクリックに注意しましょう。

ここでは「《白騎士/White Knight》へのダメージを1点軽減」を選択しましたので、《白騎士/White Knight》へのダメージを1点軽減、残り1は《白蘭の騎士/Knight of the White Orchid》から軽減されます。

Harm_6.jpg

解決後、プレイヤーのライフは2失われ、二体のクリーチャーにそれぞれ1点のダメージが与えられている状態になります。

《紅蓮地獄/Pyroclasm》などで3体以上のクリーチャーにダメージが与えられる場合は、どのクリーチャーへのダメージを軽減するか2回選択出来ます。

harm_7.jpg

このように3体のクリーチャーにダメージが与えられる場合も上と同様に「My Prevention Shield」を右クリックして選択肢を二回選べば好きなクリーチャーを救出する事が出来ます。
一体のクリーチャーのダメージを2点軽減したい場合は、同じクリーチャーの所を2回クリックしましょう。

Harm_9.jpg

《アクラサの従者/Akrasan Squire》が二体いて、どっちがどっちだかわかりづらいのはMOの仕様です。

読みにくい長文をここまで読んで頂きありがとうございました。
MTG 2010 リリースイベントに参加されるかたのご武運を祈ります><
スポンサーサイト



0コメント

コメントの投稿

0トラックバック

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
プロフィール

jumphero

Author:jumphero
思いついたままを。
MOでのクランメンバー、遊び相手も募集です^^

詳しくはこちら

PSO2とドラクエ10やってます

ご連絡は jumphero2006@gmail.com に。

ブログ内検索
最近の記事
カテゴリー
Twitter
XBOX ゲーマータグ
リンク
月別アーカイブ
RSSフィード