スポンサー広告

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

-コメント

コメントの投稿

-トラックバック

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
MO デッキ

続 Kaleidoscope

Kaleidoscope は面白いですなー。
最近飽きてきたMOに対してのいい刺激になりました。

今日もデッキ晒し。
《冷淡なセルキー/Cold-Eyed Selkie》が使いたくて組んだ青緑と、今更《制圧の輝き/Glare of Subdual》を組んでみました。

ほとんど手持ちのカードだったので、チケ投資は《制圧の輝き/Glare of Subdual》x4と《トルシミール・ウルフブラッド/Tolsimir Wolfblood》2枚分の1.6チケ程度で済みました(´∇`)

寝る前の更新なので、追記部分のカード名には面倒くさくてリンクを貼っておりません。
あしからずご了承ください。
その1
青緑ミミック

土地 24
4 《繁殖池/Breeding Pool》
4 《溢れかえる果樹園/Flooded Grove》
4 《パルンズの柱/Pillar of the Paruns》
4 《ヤヴィマヤの沿岸/Yavimaya Coast》
4 《樹上の村/Treetop Village》
4 《幽霊街/Ghost Quarter》

クリーチャー 26
4 《ぬめるボーグル/Slippery Bogle》
4 《岸砕きのミミック/Shorecrasher Mimic》
4 《とぐろ巻きの巫女/Coiling Oracle》
2 《ジェスの浸透者/Jhessian Infiltrator》
4 《冷淡なセルキー/Cold-Eyed Selkie》
4 《粘体投げの小蛙/Plaxcaster Frogling》
4 《神秘の蛇/Mystic Snake》

その他 11
3 《超者の意向/Favor of the Overbeing》
2 《蛇変化/Snakeform》
4 《虚空粘/Voidslime》
2 《木の葉ドレイクの休息地/Leafdrake Roost》

結構何も考えずに組んだデッキです(´∇`)
多色デッキ=マナがタイト=《幽霊街/Ghost Quarter》で土地破壊をしたい、と考えた末、混成カード多めの2色にまとめました。
特にこの環境で見かける事が多いであろう、基本土地を入れてない様なデッキには効果絶大。
買ったはいいけれどデッキに入れたことが無かった《冷淡なセルキー/Cold-Eyed Selkie》と《虚空粘/Voidslime》を使うためのデッキと言い換えることも出来ます><
打撃の線が細いのが悩みどころ。
《精神壊しのしもべ/Mindwrack Liege》か《シミックの空呑み/Simic Sky Swallower》でも入れようか。

その2 ガジー・グレア

土地 23
1 《平地/Plains》
4 《溢れかえる岸辺/Flooded Strand》
4 《パルンズの柱/Pillar of the Paruns》
3 《都市の樹、ヴィトゥ=ガジー/Vitu-Ghazi, the City-Tree》
1 《繁殖池/Breeding Pool》
4 《寺院の庭/Temple Garden》
3 《神聖なる泉/Hallowed Fountain》
2 《神無き祭殿/Godless Shrine》
1 《草むした墓/Overgrown Tomb》

クリーチャー 26
2 《エルフの呪詛狩り/Elvish Hexhunter》
2 《贖われし者、ライズ/Rhys the Redeemed》
4 《セレズニアのギルド魔道士/Selesnya Guildmage》
3 《セレズニアの福音者/Selesnya Evangel》
3 《ヴァレロンに仕える者/Steward of Valeron》
2 《ヴァレロンの異国者/Valeron Outlander》
2 《台所の嫌がらせ屋/Kitchen Finks》
4 《萎れ葉のしもべ/Wilt-Leaf Liege》
2 《薄暮の大霊/Oversoul of Dusk》
2 《トルシミール・ウルフブラッド/Tolsimir Wolfblood》

その他 12
4 《屈辱/Mortify》
2 《制圧の輝き/Glare of Subdual》
3 《罪+罰/Crime+Punishment》
3 《供給+需要/Supply+Demand》

初めて組んだガジー・グレア(´∇`)
この環境の《薄暮の大霊/Oversoul of Dusk》は凶悪なので、白緑メインデッキを考えたときに出たのが《制圧の輝き/Glare of Subdual》でした。
《ヴァレロンの異国者/Valeron Outlander》もプロテクション(黒)を持つことによる採用です。
もっとも《静月の騎兵/Stillmoon Cavalier》の方が強いでしょうけど、緑白のロードとのシナジーおよび「このデッキにしか異国者入れないだろう」という事で採用しました(´∇`)イラストは美しいし。
《ヴァレロンに仕える者/Steward of Valeron》もマナ・クリーチャーや土地サーチが少ない環境なので、デッキ安定性を考えた上での採用です。

ただ2マナ域が多いと《罪+罰/Crime+Punishment》で自ら根絶やしにしちゃう可能性も大なので考えたい所ですねー。
てか《トルシミール・ウルフブラッド/Tolsimir Wolfblood》はあまり役に立ちませんでした><
《制圧の輝き/Glare of Subdual》の効力を倍増できる《精神壊しのしもべ/Mindwrack Liege》のほうがいいかなあ。
スポンサーサイト

0コメント

コメントの投稿

0トラックバック

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
プロフィール

jumphero

Author:jumphero
思いついたままを。
MOでのクランメンバー、遊び相手も募集です^^

詳しくはこちら

PSO2とドラクエ10やってます

ご連絡は jumphero2006@gmail.com に。

ブログ内検索
最近の記事
カテゴリー
Twitter
XBOX ゲーマータグ
リンク
月別アーカイブ
RSSフィード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。