スポンサー広告

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

-コメント

コメントの投稿

-トラックバック

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
MO あれこれ

本日深夜より Masters Edition II 祭りヽ(´ー`)ノそしてバンドについて

本日深夜より、マジックオンラインでマスターズエディション2祭りが開始ですね~。
私は参加しないけど、参加するひとは頑張って下さい☆

ここで豆知識。
攻撃時のバンドについての操作方法を追記部分で説明します><
画像多用です。
ブロック時のバンドは普通に、攻撃クリーチャーをバンド持ちクリーチャーを含む複数クリーチャーでブロックするだけです。

バンドそのものについてはMTG Wikiの該当ページをどうぞ。

ちなみにME2に収録されているカードでバンドが関係しているのは
《アイケイシアの密集軍/Icatian Phalanx》
《キイェルドーの飛空隊長/Kjeldoran Skycaptain》
《盾持ち/Shield Bearer》
《Errand of Duty》の騎士トークン

そしてバンド能力を与える《Nature's Blessing》があります。

サンプルは私の Magic Online クラシック用兵士デッキですが、バンドのやりかたはどのカードでも同じです><きっと

・バンドでの攻撃

普通に攻撃クリーチャーを指定して下さい。
ソリティアモードなのでちょっと解りづらいのですが、ここでは《ベナリアの勇士/Benalish Hero》《Knights of Thorn》《Thunder Spirit》を攻撃させています。

band1.jpg

「OK」ボタンを押すと、「Choose creature band to with」と聞かれるので、《ベナリアの勇士/Benalish Hero》をクリックしましょう。

band2.jpg

その後バンドしたい攻撃クリーチャーを選択します。

band3.jpg

ここでは明るく表示されている《Knights of Thorn》《Thunder Spirit》
どちらかをクリックすることでその2体でバンドを組ませる事ができます。

右のログには「Benalish Hero bands With Knights of Thorn」などと表示されれば成功です。

攻撃バンドのグループには、バンドを持たないクリーチャーを1体のみ参加させる事が出来ます。
ここで《ベナリアの勇士/Benalish Hero》《Knights of Thorn》《Thunder Spirit》の3体でバンドを組ませたい場合は、《ベナリアの勇士/Benalish Hero》《Knights of Thorn》をバンドさせた後に《Knights of Thorn》《Thunder Spirit》をバンドさせてください。
これで3体バンドが可能です。

バンドを解消したい場合はバンドクリーチャーを一回クリックしてください。
そうするとキャンセルできますが、特に反応もなく、右のログにもなにも表示されないので注意。
もういちどクリックするとまたバンドを組むクリーチャーを指定できます。

band4.jpg

わかりづらいですが、この攻撃バンドを兵士トークン2体でブロック。

band6.jpg

兵士トークン2体は飛行も到達も持たないので《Thunder Spirit》をブロックできませんが、それらはバンドの一部である《Knights of Thorn》をブロックしたので《Thunder Spirit》からのダメージを割り振る事が出来ます。
まあここはバンドのルールですヽ(´ー`)ノ
一応、この画像では《Knights of Thorn》からの3点ダメージを右の兵士トークンに割り振っています。

ブロックに参加した兵士トークン2体のダメージも同様に味方に割り振って下さい。


バンドはあまり馴染みの無い能力で、ME2祭りで初めて触れる方もいると思うので一応の説明でした~。
実戦で使う前にソリティアでの試しプレイをオススメします(´∇`)
スポンサーサイト

0コメント

コメントの投稿

0トラックバック

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
プロフィール

jumphero

Author:jumphero
思いついたままを。
MOでのクランメンバー、遊び相手も募集です^^

詳しくはこちら

PSO2とドラクエ10やってます

ご連絡は jumphero2006@gmail.com に。

ブログ内検索
最近の記事
カテゴリー
Twitter
XBOX ゲーマータグ
リンク
月別アーカイブ
RSSフィード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。